2019年6月26日(水)

大泉工場、西武球場前でコンブチャ販売 ライオンズとタッグ

南関東・静岡
2019/5/22 22:00
保存
共有
印刷
その他

業務用調理器具を輸入販売する大泉工場(埼玉県川口市)は6月4日、メットライフドームで開催されるプロ野球セ・パ交流戦に合わせて、発酵飲料「コンブチャ」を販売する。埼玉西武ライオンズと連携し、西武鉄道の西武球場前駅の前に特設ブースを出店。試合に訪れる家族連れや若者向けに製品をPRする。

1杯200ミリリットルで、価格は500円。コンブチャは整腸作用があるとされ、健康志向が高い若い女性に人気があるという。埼玉西武ライオンズが3月、選手向けに同社のコンブチャのサーバーを設置したのを機に連携が始まった。

大泉工場は本社敷地内にコンブチャの醸造所を持ち、「KOMBUCHA SHIP」のブランドで、飲食店やスポーツジムなど約30店舗に販売している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報