2019年6月27日(木)

千葉銀、「SDGs宣言」制定 ツバサアライアンスも

南関東・静岡
2019/5/22 22:00
保存
共有
印刷
その他

千葉銀行は22日、国連が定める「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向け、「ちばぎんグループSDGs宣言」を制定した。高齢化など地域が抱える課題と同行の取り組みを、SDGsの17の目標と合わせて明文化し、行内外に周知して実効性を高める。

同行は2020年3月期までの中期経営計画で、主要課題として「ESG(環境・社会・企業統治)課題への積極的・能動的な対応」を挙げている。17年10月に佐久間英利頭取を委員長とするESG推進委員会を設置し、具体的な課題の設定に向けた議論を重ねてきた。

今回、議論がまとまったことから、同行グループの宣言として明文化。対外的な情報発信に活用するほか、21年3月期からの新たな中期経営計画にも反映させていくという。

地銀8行でつくる「TSUBASAアライアンス」も同日、「TSUBASA SDGs宣言」を制定。「地域ごとに具体的な課題は異なるものの、抱えている問題意識は同じ」(千葉銀経営企画部)として、SDGsの目標達成に向けた知見や取り組みを共有する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報