2019年6月25日(火)

苫東で「データセンター」を、諮問委が提言

自動車・機械
環境エネ・素材
北海道・東北
2019/5/22 20:00
保存
共有
印刷
その他

苫小牧市東部で工業団地を分譲する苫東(苫小牧市)は22日、産学官で構成する経営諮問委員会を札幌市で開いた。大型太陽光発電所(メガソーラー)や大型冷凍冷蔵倉庫の建設など一定の成果が出ていると評価。産業育成の先端的な取り組みをテコに国外から視察を呼ぶ「産業ツーリズム」の推進や、データセンター誘致を提案した。

苫東が分譲している苫東工業団地(同市)には自動車部品メーカーやメガソーラー、植物工場など約100社がすでに立地する。諮問委の委員長を務める日本総合研究所の寺島実郎会長は「海外の経営者は日本の革新的な技術に関心が強い」とし、植物工場や医療の産業集積を進めて富裕層の旅行客を呼び込むべきだと語った。

苫小牧は広い土地があるうえに冷涼な気候も特徴で、寺島氏は「データセンターの集積地を目指すことが望ましい」とも提言。これまで以上のIT(情報技術)企業の誘致・育成を求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報