北海道は部長も7人交代へ、鈴木知事「新しい道政を」

2019/5/22 20:00
保存
共有
印刷
その他

北海道の部長級人事(6月1日付)が22日、固まった。本庁にある8つの部長ポストのうち、経済部長を除く7部長が交代する。JR北海道の路線見直し問題を担当する交通企画監は総合政策部長が兼務し、同部長には黒田敏之・交通企画監を昇格させる。3人の副知事に加え、道幹部の顔ぶれも一新する。

道は市町村や企業との連携、人口減少問題の対応などのため、部長級に地域振興監を復活させる。鈴木直道知事が掲げる道内外からの支援を募る「ほっかいどう応援団会議」などの政策も担う。

道議会は同日、鈴木知事が提案した副知事人事案に同意した。6月1日付で道公営企業管理者の浦本元人氏、元道農政部長で北海道銀行に再就職した土屋俊亮氏、総務省から道に出向している総務部長の中野祐介氏が就く。民間に再就職した道庁退職者を副知事に呼び戻すのは初めてだ。

鈴木知事は同日の記者会見で「新しい道政を新しい体制で進めたいという思いで人選を進めた」と狙いを説明した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]