2019年6月16日(日)

政府、副業促進へ政策総動員 就業規則や労務管理

経済
政治
2019/5/23 6:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は副業・兼業を推進するための環境整備を積極化させる。企業が副業を認める際にモデルとなる就業規則の普及に取り組むほか、労災保険の拡大など労務管理のルールも見直す。副業を希望する人は年々増えているが、制度の不備などを指摘する声は企業側に多い。企業の懸念を解消するため、政策を総動員する構えだ。

【関連記事】副業解禁、主要企業の5割 社員成長や新事業に期待

政府は6月にもまとめる成長戦略の柱の一つに、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報