2019年6月21日(金)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月20日 150.421 -0.451

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

#20「花王が初のESG戦略 『容器革命』欧米でも標準化狙う」[映像あり]

6月20日(木)13:20

トップに聞く[映像あり]

日本郵政 社長 長門 正貢

6月20日(木)09:50

[PR]

商品ニュース

小麦 3カ月ぶり高値 米国で作況悪化の懸念

2019/5/22 18:59
保存
共有
印刷
その他

小麦の国際価格が上昇している。米シカゴ先物(期近)は日本時間22日夕時点で1ブッシェル4.8ドル前後と3カ月ぶりの高値圏。直近安値の5月上旬より14%上がった。米国の小麦産地が悪天候に見舞われ、作況が悪化するとの見方から買われた。

小麦の作況悪化懸念が強まっている(米モンタナ州の小麦畑)

米国北部では春に作付けする「春小麦」を、米国南部では秋に種をまく「冬小麦」を栽培する。雨や寒冷な天候が続き、生育に影響が出ている。

米農務省による直近の週間報告では、春小麦の作付け進捗率が70%と過去5年平均を10ポイント下回った。冬小麦の作況評価は平年並みだが、足元では降雨の影響で品質が低下するとの観測が広がった。

米国中西部でもトウモロコシの作付けが雨で遅れている。シカゴトウモロコシ先物は今週、1年ぶりの高値をつけた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム