2019年6月20日(木)

[社説]AIに人が負けない「労働4・0」政策を

経済
社説
2019/5/22 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

働き方改革が始まったが、労働政策には大きな課題がある。人工知能(AI)やロボットの普及など第4次産業革命への対応だ。

新しいビジネスの創造や生産性向上といったデジタル化の果実は十分引き出さなくてはならない。一方、AIや機械が人の仕事を奪い、雇用不安が広がるとの懸念も根強い。負の影響を抑える包括的な政策を打ち出す必要がある。

まず、デジタル化で働き方がどう変わるかを見通すことが大切だ。定型業務は機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報