2019年6月26日(水)

[社説]米イランは互いに挑発やめよ

トランプ政権
中東・アフリカ
2019/5/22 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国とイランの対立が緊迫し、これに関係するとみられる小競り合いが中東各地で起きている。

一触即発の状態である。偶発的な衝突は、中東全域を巻き込む危険をはらむ。米国とイランは互いに挑発をやめ、事態の沈静化に努めなければならない。

きっかけはイラン核合意からの米国の離脱に伴う制裁の再開だ。反発するイランは、合意が定める、核開発を制限する義務の履行を一部停止した。

サウジアラビアのタンカーや石油パイプ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報