2019年6月16日(日)

高知市消防局など、119番で多言語対応 6月1日から

中国・四国
2019/5/22 18:19
保存
共有
印刷
その他

高知市消防局は22日、6月1日から高知県内の全14の消防本部とともに119番通報と救急現場での多言語通訳を24時間態勢で始めると発表した。県内に住む外国人や外国人観光客とのやりとりを迅速にする。

英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の5カ国語に対応。日本語での会話が困難な人から119番通報があった場合、消防局と消防本部の指令員が民間の電話通訳センターにつなぎ、通訳を介して三者間で通話する。救急現場で対応する際は消防隊員が通訳センターに電話し、外国人と隊員とが電話機を交互に受け渡ししながら会話する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報