2019年6月18日(火)

6/18 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 強まる利回り株志向 次の「武田」「日産」探し[有料会員限定]
  2. 2位: 6月のNY連銀景況、過去最大の下げ幅 関税影響広がる
  3. 3位: ニコン、「工作機械で成長」の勝算[有料会員限定]
  4. 4位: 日銀、再び追加緩和局面? 米利下げ視野、円高リスク[有料会員限定]
  5. 5位: 親子上場を問う 日本238社、英米は消滅[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

日中ETF相互上場、第1弾は6月25日
三菱UFJ国際投信が運用

金融機関
2019/5/22 20:00
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所は22日、三菱UFJ国際投信が運用する中国株上場投資信託(ETF)の上場を承認した。東証が上海証券取引所と進める相互上場スキームを使った第1弾で、6月25日に上場する。上海証取でも近く三菱UFJ国際投信の日本株ETFの上場が承認される見通しだ。

東証に上場するのは「MAXIS HuaAn中国株式(上海180A株)上場投信」。三菱UFJ国際投信が、提携先である中国・華安基金管理(HuaAnファンドマネジメント)のETFを自社の商品として管理する。上海証取に上場する代表的な180社を構成銘柄とする「SSE180」の値動きに連動させる。

日本と中国は4月下旬、ETFの相互上場で合意した。三菱UFJ国際投信のほか、野村アセットマネジメントやアセットマネジメントOne、日興アセットマネジメントが中国の運用会社と提携し、相互上場の準備を進めている。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム