2019年6月26日(水)

「事業者決定 来春に」 IR巡り大阪府の吉村知事

関西
2019/5/22 17:53
保存
共有
印刷
その他

大阪府の吉村洋文知事は22日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート(IR)の2024年度中の開業には「事業者を来年春くらいに決定できることが必要。そこで事業者すら決められないようだと厳しくなる」と述べた。IR整備の政府の基本方針の策定が今年秋以降に先送りされる見方が出ているが、国に早急に策定を求める考えを強調した。

府市は25年に大阪で開かれる国際博覧会(大阪・関西万博)前のIR開業を目指している。府市は事業者のコンセプト提案などの手続きを「スピード感を持って着々と進める方針に変更はない」と語った。

これまでは国が今夏にも事業者公募の前提となる基本方針を策定。今秋には事業者の公募が始まり、来春に事業者が決まるスケジュールが想定されていた。ただ、今夏の参院選への影響を避けるため、基本方針の策定が先送りされる公算が大きくなっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報