2019年6月18日(火)

トクヤマの関連会社が設備増強、生産能力を2割増

エレクトロニクス
環境エネ・素材
中国・四国
2019/5/22 17:49
保存
共有
印刷
その他

トクヤマのグループ会社のTDパワーマテリアル(山口県周南市)は、「窒化アルミニウム白板」の需要増に対応するため生産能力を2割増強する。増設する製造設備は2020年半ばに稼働する予定で、投資額は10億円を見込む。

同社はトクヤマが生産した窒化アルミニウム粉末を原料として窒化アルミニウム白板を生産している。窒化アルミ板は、高い放熱性や耐圧性が求められる産業用ロボットや高速鉄道車両などのモーターを制御するパワーモジュールの絶縁基板に加工され、今後も持続的な需要拡大が見込まれている。

同社などに窒化アルミ粉末を供給するトクヤマも、生産する徳山工場(周南市)の製造設備を増設中で、20年4月に稼働すれば、生産能力は4割増大する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報