2019年6月25日(火)

アミュプラザ宮崎、セントラル観光がシネコン

九州・沖縄
2019/5/22 17:37
保存
共有
印刷
その他

JR九州と宮崎交通(宮崎市)は22日、JR宮崎駅西口で建設を進めている複合商業施設「アミュプラザ宮崎」の核施設として、映画館経営のセントラル観光(宮崎市)がシネマコンプレックス(複合映画館)を出店すると発表した。JR九州が九州で展開しているアミュプラザはTOHOシネマズなど大手シネコンが入居しているが、地元の映画館運営会社が入るのは初めて。

新たなシネコンはアミュプラザ宮崎の5階に出店し、7スクリーン約830席を予定。レーザー映写機を全館に導入するほか、全席幅65センチの両肘置き付きシートとする。通常の上映作品に加え、コンサートや演劇のライブビューイングなども予定する。

セントラル観光はイオンモール宮崎(宮崎市)とイオン大牟田(福岡県大牟田市)でシネコンを運営し、イオン三光(大分県中津市)でも2020年3月に開館する。アミュプラザ宮崎への出店が決まり、新たな劇場名称を公募する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報