2019年7月17日(水)

党首討論6月19日で調整 野党、同日選観測を意識
「12年は解散表明の場」

政治
2019/5/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

与野党が6月19日に今国会初の党首討論を開く調整を進めている。開催すれば2018年6月以来となる。野党側は夏の参院選に合わせた衆参同日選の観測を意識し、安倍晋三首相が衆院解散を表明する可能性に神経をとがらせる。党首討論のルール見直しを求める立場も強調している。

自民党の森山裕国会対策委員長が22日、党首討論について記者団に「6月19日ぐらいの日程ではないか」との見通しを示した。今国会は6月26日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。