/

この記事は会員限定です

ニッセイアセット 投信手数料、業界最低水準に

外国株連動型、0.1%未満に

[有料会員限定]

ニッセイアセットマネジメントは投資信託の手数料である「信託報酬」を6月にも引き下げる方針だ。対象は日経平均株価などに連動するインデックス投信6本。外国株式連動の投信は0.1%未満にするなど、業界最低水準になるもよう。資産残高が増えて運用効率が上がった分、顧客に還元する姿勢を示し、商品の競争力を高める狙いだ。

信託報酬は投信の手数料の1つで、残高に応じて投資家が支払う。外国株式に連動するインデックス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン