2019年8月20日(火)

エコな冷蔵設備、小売りに広がる 代替フロン使わず

2019/5/22 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンビニエンスストアや食品スーパーなどで、環境に配慮した冷凍・冷蔵設備の導入が広がっている。商品を冷やすために使用する冷媒に水など自然に存在する物質を使い、環境負荷を抑える。導入費用が一般的な設備よりも割高で、コストの削減が課題になる。

小売店の冷凍・冷蔵設備の冷媒で一般的な代替フロンは、二酸化炭素(CO2)と比べ最大1万倍もの温室効果があると問題視されている。影響が少ない水やCO2、アンモニア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。