2019年6月20日(木)

食品工場の自動化、官民でモデル開発 生産性底上げ

経済
2019/5/22 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農林水産省は人手不足が深刻な食品製造業向けに、工場での省人化技術を民間企業と共同開発する。人工知能(AI)を活用した検品作業の自動化や、効率の良い工場の動線などの開発を進める。業界全体の取り組みで収益力を高め、国産食品の輸出拡大などにつなげる。

今夏にも食品メーカーが参加する5つ程度のグループをつくり、工場の生産性を高める機器の設計や試作をする。2020年度には実際に工場へ機器を導入し、生産性が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報