データ分析のメトロエンジン、3億円を調達

2019/5/22 14:00
保存
共有
印刷
その他

データ分析のメトロエンジン(東京・港)は森トラストや凸版印刷などから約3億円を調達した。メトロエンジンはホテル業界などを対象に、需給や競合状況に応じて価格を変えるダイナミックプライシングを提供している。調達資金はシステム開発投資や人材の確保に充てる。

森トラストや凸版印刷のほかBEENOSNECキャピタルソリューションサムティ、SBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合やベンチャーラボインベストメント(東京・中央)が出資した。昨秋の調達と合わせると総額は約10億円になった。

メトロエンジンは2016年の設立で、従業員は約80人。ダイナミックプライシングに加え、ビッグデータを活用した需要予測サービスを展開している。

(高橋徹)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]