2019年6月20日(木)

人工肉でステーキを 細胞培養肉、実用化へ 編集委員 吉田忠則

食の進化論
2019/5/24 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半透明のゼラチンに見える約1センチの小さなかたまり。これが牛のステーキになると言われると多くの人は戸惑うだろう。だが、それが現実のものになる可能性が出てきた。日清食品ホールディングスと東大の研究チームが世界で初めて生産に成功したサイコロステーキ状の筋肉組織だ。

日本では大量の食品廃棄が社会問題になっている。だが地球規模で見れば、人口増で膨張し続ける食料需要にいまの生産基盤で応えきれるかどうかが大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報