2019年6月21日(金)

日本経済新聞社、中国スタートアップ情報サイトと提携

スタートアップ
中国・台湾
2019/5/22 15:00
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社は22日、中国のスタートアップ情報サイト「36Kr」を運営する北京品新伝媒文化(北京市)と業務提携したと発表した。中国をはじめアジアの新興企業の情報に強みを持つ同社と協力し、アジアのテクノロジー企業の報道を強化する。

中国「36Kr」のロゴ

協業の第1弾として、36Krのスタートアップに関するニュースを日本語に翻訳し、日経電子版や会員制ビジネス情報サービス「日経テレコン」で配信する。英文媒体「Nikkei Asian Review」や英文のビジネス情報サービス「scoutAsia(スカウトアジア)」では英文記事を掲載する。

36Krが開催するイベントや、日本版サイトの運営などでも協力する。日経はシンガポールの新興メディア、ディールストリートアジアの買収を4月に決めるなど、アジアのテック企業情報を強化している。

日本経済新聞社の岡田直敏社長は「中国などアジアのテック企業に関する情報提供を一段と強化する」とコメントした。36Kr総裁の馮大剛氏は「提携をきっかけに、中国と世界をつなげる使命を力強く実現していく」と話している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報