2019年6月18日(火)

豪総選挙 与党、下院で過半獲得が確実に

南西ア・オセアニア
2019/5/22 9:14
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=松本史】18日投開票のオーストラリア総選挙(下院、定数151)で、与党・保守連合(自由党と国民党)が過半の76議席を獲得することが確実となった。選挙管理委員会の開票状況などから、22日までに複数の豪メディアが報じた。改選前の与党議席は過半割れの74だった。ただ、上院では与党は過半を割り込む見通しで、法案ごとに少数政党との協力が必要になる。

豪選管は期日前投票や郵便投票の開票作業を続けており、確定した議席数を発表していない。ただ、豪公共放送ABCは開票率77%時点で、保守連合が76議席、野党・労働党が65議席を獲得と伝えている。4議席が未確定だが、最終的には保守連合の議席数が78議席になると予想する。豪紙オーストラリアンも与党が76議席を獲得すると報じた。

一方、約半数が改選された上院(定数76)で、与党は過半(39議席)には届かず33議席前後になると伝えられている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報