2019年6月17日(月)

メキシコ、犯罪組織からの押収資産を競売に 高級車など

中南米
2019/5/22 5:51
保存
共有
印刷
その他

【メキシコシティ=丸山修一】メキシコ政府は21日、犯罪組織や汚職に関わった政治家などから押収した高級車などの資産を競売にかけると発表した。競売で得られた収入は貧困地域の支援などに使うとしている。

伊高級車、ランボルギーニも競売にかけられる(21日、メキシコシティ)=ロイター

競売の対象はランボルギーニやポルシェなどの高級車や防弾仕様車など合計77台で、落札額の合計は少なくとも2800万ペソ(約1億6千万円)を想定している。競売には自動車の他、住宅や宝石もかけられる。

ロペスオブラドール大統領は年金の倍増や奨学金の拡充、最低賃金の大幅引き上げなど自身の支持基盤である貧困層に向けた政策を重点的に実施している。今回の競売収入も貧困対策に使うとしており、庶民や貧困層に配慮した大統領としてのイメージ作りに役立てているとの指摘も出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報