2019年6月27日(木)

英鉄鋼大手、政府に42億円の緊急融資要請 破綻の恐れも

英EU離脱
ヨーロッパ
2019/5/22 3:31
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=佐竹実】英鉄鋼大手のブリティッシュ・スチールは、英政府に対し3000万ポンド(約42億円)の緊急融資を要請した。英メディアが21日、一斉に報じた。政府から融資を得られない場合、経営破綻に至る可能性もあるという。同社は、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う不透明感による受注減少が原因だと主張している。

ブリティッシュ・スチールは経営破綻の危機に(2017年に同社の従業員らと話すメイ首相(中))=ロイター

ブリティッシュ・スチールは経営破綻の危機に(2017年に同社の従業員らと話すメイ首相(中))=ロイター

英産業界ではEU離脱を巡って混乱が続く。ホンダが英撤退を決め、日産自動車も多目的スポーツ車(SUV)「エクストレイル」の生産を日本に切り替えると発表した。製造業の撤退は鉄鋼需要の減少に直結し、鉄鋼業界にとって死活問題だ。

ブリティッシュ・スチールは約5千人の雇用を抱える。破綻となれば影響は大きいだけに、野党からは国有化の案も浮上する。英ビジネス省高官は21日の国会で、「最善を尽くす」と述べたが、予断を許さない。

ブリティッシュ・スチールは旧国有企業がルーツ。インドのタタ製鉄の傘下となったが赤字が続き、2016年に投資会社グレイブル・キャピタルが1ポンド(約140円)で買い取っていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報