2019年6月26日(水)

20年秋冬の住民投票容認 都構想で公明、維新に伝達へ

関西
2019/5/22 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪市を廃止して特別区を設置する「大阪都構想」を巡り、公明党大阪府本部が、大阪維新の会が目指す2020年秋~冬の住民投票実施を容認する方針を固めたことが21日、関係者への取材で分かった。23日の維新との再会談で伝えるとみられる。両党が合意すれば、維新の松井一郎代表(大阪市長)と公明の佐藤茂樹府本部代表が月内にも共同記者会見を開く。

4月の知事・市長のダブル選などで維新が圧勝したことを受け、公明は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報