イラン、ファーウェイ問題テーマに 日米外相電話協議

2019/5/21 22:42
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米国務省は20日(日本時間21日)、ポンペオ国務長官と河野太郎外相との電話協議で「日本のイランへの関与」について話し合ったと発表した。中国の通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出禁止措置や同国の人権問題でも協議したという。ポンペオ氏はイランや中国への圧力を強化する米政権の方針について説明し、理解を求めたとみられる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]