2019年8月20日(火)

東朋テクノ、菌検出機器で米開拓へ

2019/5/26 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

産業機器メーカーの東朋テクノロジー(名古屋市)の起源は小間物商だ。江戸時代から柔軟に事業内容を変え、2019年で創業から190年。液晶関連の機器で世界シェア首位の製品もあるが、いま、次のビジネスにとりかかる。4月に発売した食中毒の原因菌の検査装置で、狙いはまず米国の食品・飲料工場だ。

「導入を検討したいから、詳しい説明を聞かせてほしい」

東朋テクノのジョン・クームス取締役は5月、米国で売り出した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。