2019年6月25日(火)

食品ロス削減協力の店舗認定 石川県、秋にHPで公表

サービス・食品
小売り・外食
北陸
2019/5/21 22:44
保存
共有
印刷
その他

石川県は食品ロスの削減に取り組む飲食店や小売店を協力店として認定する登録制度を創設した。料理の提供量を調節して食べ残しを減らしたり、バラ売りや少量パックで販売したりしている店舗を公表し、消費者や事業者への啓蒙を促す。

飲食店のほか食品を扱う小売店や宿泊施設を対象に登録店舗の募集を始めた。登録店は10月ごろに県のホームページで公表するほか、登録証やステッカー、啓発ポスターなどを配布する。

食品ロス削減の取り組みを最低1つ実践している店舗が登録の条件となる。県は初年度200店、5年で1000店の登録をめざす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報