2019年6月25日(火)

東京・銀座アンテナ店、平日にもテスト販売 石川県

小売り・外食
東京
北陸
2019/5/21 22:43
保存
共有
印刷
その他

石川県産業創出支援機構は県内の食品メーカーの首都圏での販路開拓支援を強化する。県が東京・銀座で展開するアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」で毎年実施している試食販売によるテストマーケティングについて、1社当たりの販売期間を2日から3日に増やす。昨年までは土日だけだったが、平日を含めて効果を検証できるようにする。

試食テスト販売はアンテナショップ1階のイベントコーナーで実施。同機構が商品チラシやポスターを作製し、販売スタッフも手配して試食販売する。商品を出品する事業者は現地で立ち会う必要がなく、負担を抑えながら消費者の評価などを知り開発や改良に役立てられる。

3年目となる今回は来年3月にかけて、1社当たり3日間をテスト販売の対象期間とする。すでに出展企業の募集を始めており、10社程度の参加を募る。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報