2019年6月16日(日)

ニット製品のAMOT、金沢市に新工場 生産能力5割増

環境エネ・素材
北陸
2019/5/21 22:43
保存
共有
印刷
その他

ニット製品を製造するAMOT(福井市)は金沢市内に新工場を建設した。総投資額は約5億5千万円で、うち建屋の建設費4億5千万円を福邦銀行と日本政策金融公庫福井支店が融資した。新工場の延べ床面積は3119平方メートルと旧工場の3倍になり、生産能力は5割増えた。

同業他社の廃業や国内への生産回帰の動きを受けて受注が増え、石川県内灘町の工場が手狭になっていた。旧工場は閉鎖し、設備は全て新工場に移した。今後さらに受注が増えれば製造ラインの追加も検討する。

AMOTは2017年創業で、セーターや帽子などのニット製品や、ジャージーの部材などの付属品を製造・販売している。糸の調達から製品製造までを一貫でできるのが強みだという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報