2019年7月21日(日)

パラ選手の跳躍後押し 名取製作所、金属加工技術

南関東・静岡
2019/5/21 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2016年リオ・パラリンピック。男子走り幅跳びの山本篤選手が6メートル62の記録で銀メダルを獲得した瞬間、埼玉県内の自宅でテレビ観戦していた名取製作所(上尾市)の名取秀幸社長はガッツポーズを取った。義足に使われた同社製の部品が無事に役割を果たし、見事な跳躍を後押しできたからだ。

同社が手掛けたのは義足の板バネ(ブレード)と膝関節をつなぐ「スポーツアダプター」と呼ばれる部品だ。板バネを適切な角度に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。