/

群馬県で「eスポーツ連合」設立

ゲームで球技や格闘技などの腕を競う「eスポーツ」の普及に向け、群馬県で「eスポーツ連合」が設立された。県内の選手の発掘や育成に取り組むほか、今秋の茨城国体の文化プログラムとして実施されるeスポーツの県予選会を運営する。

前橋市内に事務所を構える。代表には元陸上選手で、五輪招致活動などに携わった平方亨氏が就任した。eスポーツに関する調査や研究、教室の企画運営などに携わる。茨城国体で実施されるパズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」の群馬県代表選手予選会の開催、運営を担当するほか、県内の競技会の企画運営も担っていく。

群馬では茨城国体で実施されるサッカーゲーム「ウイニングイレブン」の県代表決定戦が8月に開かれる。同連合は既存の県内eスポーツ関連団体と協力するほか、プロ野球やサッカーJリーグなどとの連携事業も検討していく考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン