2019年6月18日(火)

北海道の百貨店に「10連休」追い風なく、4月は低調

小売り・外食
北海道・東北
2019/5/21 20:01
保存
共有
印刷
その他

北海道内の百貨店の4月の売上高は123億9600万円で前年同月比1.7%減少した。10連休で行楽地に人が流れて客足が鈍ったほか、昨年大型改装を実施した店は反動があった。

大丸札幌店は4月に化粧品売り場を大改装したが、若い女性向け売り場「キキヨコチョ」の集客効果に及ばなかった

大丸札幌店は横ばい。18年4月に若い女性向けに改装開業した売り場「キキヨコチョ」の集客増の反動と、10連休で来店のピークが分散し伸び悩んだ。札幌丸井三越は1.6%減。催事で客足は伸びたものの、気温が上がらず初夏の衣料品が低調だった。

東急百貨店札幌店は6.5%減。賃貸を含む売上高も1.1%減った。東急ハンズ移転開業から1周年の記念企画などを打ち出し入店客数は好調だったが、開業効果は上回れなかった。

丸井今井函館店は2.0%増。1月の棒二森屋の閉店が影響した。帯広市の藤丸は6.7%減った。10連休前の買い控えなどで紳士服や家庭用品が苦戦した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報