2019年6月25日(火)

その他スポーツ

鈴木長官「新たな価値発信を」 五輪に向けシンポ
第1回チャレンジニッポン

2019/5/21 19:18
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社は21日、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、スポーツを軸にした経済活性化をテーマにしたシンポジウム「第1回チャレンジニッポン」を東京・大手町の日経ホールで開いた。基調講演した鈴木大地・スポーツ庁長官は、「スポーツは身近で手軽に楽しめるもの。メダルだけでない新たな価値を日本から発信していきたい」と語った。

今回のテーマは「スポーツで生み出す地域の活力」。日本政策投資銀行の渡辺一社長があいさつした後、鈴木長官と村井満・Jリーグチェアマンが基調講演した。

鈴木長官は競技団体や企業、研究機関がノウハウを集約する「スポーツオープンイノベーションプラットフォーム(SOIP)」に同庁が取り組んでいることなどを説明。「チケットやメディアなどこれまでのコンテンツと最先端の技術が融合することで、さらにスポーツの価値を高める」と強調した。

村井チェアマンは、Jリーグと全国55クラブが試合のほか、地域社会への貢献活動に取り組んできたことを紹介し、今後はこうしたJリーグの発信力を「社会に開放する必要がある」と指摘。「Jリーグをつかおう」を合言葉に、企業や行政、NPO法人とも連携しながらサッカーの多様な価値を生み出す活動を始めたことを明かした。

基調講演に続くパネル討論では、日本ラグビーフットボール協会の真下昇顧問や日本政策投資銀行の高田佳幸・地域企画部長、ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーションの諸橋寛子代表理事、シドニー五輪競泳日本代表の萩原智子さんが参加した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 国際卓球連盟(ITTF)公認の賞金大会「T2ダイヤモンド」で、審判が判定の不確かなときに映像を参照できる制度を導入したことが24日、分かった。T2ダイヤモンドはITTF主催のワールドツアーとは異なる …続き (0:52)

ジュニア選手を指導する伊達公子さん(左)(東京都品川区)

 2度目の現役引退から2年、女子テニスの伊達公子さん(48)が次世代のトップ選手育成に動き出した。「日本選手はプロになってから伸び悩む」との考えから、15歳以下をターゲットに指導し、ジュニアの四大大会 …続き (24日 19:02)

フジコーとのアンバサダー契約の合意を発表した男子マラソンの川内優輝(24日、東京都内)=共同

 男子マラソンの川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)が24日、金属加工業のフジコーと「アンバサダー契約」を結ぶと発表した。空気清浄器などの製品でサポートを受ける。4月にプロ転向して4社目の契約となり、 …続き (24日 17:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]