あっぱれ介護ネットワーク 翻訳家 松岡和子

2019/5/28 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夫が都内の病院で手術を受けて予後を過ごし、リハビリ病院を経由して、在宅訪問医療に切り替えて1カ月経(た)つ。レンタルの介護用ベッドや痰(たん)の吸引器を入れた居間は、寝たきりでも庭を眺められ、2人の孫と2匹の猫がうろちょろする病室に変身。私には何もかもが目新しく、ヘロヘロになりつつも様々な事柄に感銘を受け続けている。リハビリ病院のソーシャルワーカーが在宅医療クリニックとケアマネジャーを紹介してく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]