2019年6月19日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,831,071億円
  • 東証2部 70,246億円
  • ジャスダック 85,843億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.13倍 --
株価収益率13.67倍13.24倍
株式益回り7.31%7.55%
配当利回り2.11% 2.12%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,972.71 -151.29
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,910 -160

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

割安感から株買い続く 中国と5Gの減速に懸念
編集委員 前田昌孝

2019/5/22 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中貿易摩擦の激化をよそに、日経平均株価は2万1000円台前半で底堅さをみせている。米国株は割高感が強く、欧州株は景気悪化で買いづらいため、投資指標面で割安な日本株に外国人の資金が向かっているようだ。「漁夫の利」というほどではないが、米国が海外製品の調達先を中国から周辺国・地域やメキシコなどに移していることも、株式の買い安心感をもたらしている。新冷戦の長期化を見据え、内外の企業はしたたかに動いて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム