2019年6月20日(木)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月20日 150.421 -0.451

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

#20「花王が初のESG戦略 『容器革命』欧米でも標準化狙う」[映像あり]

6月20日(木)13:20

トップに聞く[映像あり]

日本郵政 社長 長門 正貢

6月20日(木)09:50

[PR]

商品ニュース

東京原油先物が反落、アジアの需要減懸念から

2019/5/21 18:28
保存
共有
印刷
その他

東京商品取引所の原油先物が反落した。21日の清算値(期先)は1キロリットル4万6160円と、前日に比べ400円安い。米中貿易摩擦で中国経済の減速懸念が強まっており、アジア地域での原油需要が減るとの見通しから売りが強まった。

反落は5日ぶり。米国とイランの対立で中東情勢が緊迫しており供給が細りかねないとの懸念から、原油先物は前日まで上昇を続けていた。ただ世界経済の減速懸念が高まり株も下がる中で「4万6500円を抜けて上昇するにはもう一段材料が必要」(楽天証券の吉田哲コモディティアナリスト)と上値の重さを指摘する声が多い。

日本時間21日のニューヨーク市場の原油先物は再び上昇しているが「特にアジアでの需要減退懸念が強く、アジアの相場が下がりやすい」(野村証券の大越龍文シニアエコノミスト)。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム