2019年6月18日(火)

[社説]中国は国際金融で大国の責任を果たせ

経済
中国・台湾
社説
2019/5/21 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界第2の経済大国になり、広域経済圏構想「一帯一路」やアジアインフラ投資銀行(AIIB)を主導する中国。対外融資の情報開示や、国際機関からの借り入れなどでも大国にふさわしい責任ある態度をとる時期にきている。

日米欧の主要債権国の政府代表からなる「パリクラブ」(主要債権国会議)という集まりがある。1950年代にアルゼンチンの対外債務問題を協議するのをきっかけに創設した会議で、今は日米欧のほか、韓国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報