2019年7月17日(水)

新型洋上風力が北九州で始動 日立造船や丸紅など

環境エネ・素材
2019/5/21 18:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立造船や丸紅などが新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共同で開発した洋上風力発電が21日に北九州市内で実証運転を始めた。出力は3000キロワットで、一般家庭約3000世帯分の消費電力を賄うことができる。風車を海に浮かべて発電する「浮体式」の中でも、国内初の方式を採用した。実証運転は2021年まで行い、運転や保守管理などのノウハウを積み上げる。

日立造船が設計を手掛けた鉄製のドーナツ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。