2019年7月21日(日)

三井物産社長「LNG調達を多様化」アフリカで6月契約

環境エネ・素材
2019/5/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井物産は東アフリカのモザンビークで計画する世界最大級の液化天然ガス(LNG)開発をめぐり、6月に同国政府と契約を結ぶ。21日に日本経済新聞の取材に応じた安永竜夫社長は「アジア市場にLNGを供給するうえで、調達先の多様化がマスト(必須)だ」と語った。原油に代わり世界で発電向けの需要が高まっているのに対応する。

三井物産は総事業費2兆円程度のうち約1割を負担する。6月18日、モザンビーク政府や共同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。