/

この記事は会員限定です

アマゾンジャパン、他社サイト向けの配送代行値上げ

[有料会員限定]

アマゾンジャパン(東京・目黒)は、出品事業者がアマゾン以外の通販サイトも経由して販売する商品の配送・在庫管理を一括代行するサービスの料金を引き上げる。このほど7月16日に料金を改定すると通知した。値上げ率は商品サイズによるが、一部の大型商品では約2倍となる。アマゾンは配送業務を外部企業に頼っており、物流コストの上昇を転嫁する。

今回、価格改定するのは「FBAマルチチャネル」と呼ぶサービス。アマゾン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り623文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン