ディープな体験紹介 大阪観光局、訪日客向けサイト

2019/5/21 17:06
保存
共有
印刷
その他

大阪観光局は21日、大阪ならではのディープな体験やツアーを紹介する旅行体験情報サイト「Deep Experience OSAKA」を開設した。英語、中国語、韓国語など5カ国語に対応。訪日外国人(インバウンド)らを対象に、歌舞伎メークや大阪城歴史探索ウオーキングツアーなどを掲載する。

歌舞伎メークを施し、東京・秋葉原のレジェンドメイドのhitomiさん(右)と記者会見に臨む大阪観光局の溝畑宏理事長

歌舞伎メークを施し、東京・秋葉原のレジェンドメイドのhitomiさん(右)と記者会見に臨む大阪観光局の溝畑宏理事長

当面は25施設での体験型コンテンツを紹介、順次増やす。日本舞踊飛鳥流三代目家元、飛鳥左近氏による歌舞伎メークや日本舞踊の稽古体験、6月に大阪・日本橋に初出店する東京・秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」での「もえ」体験などを用意する。

旅行中に予定が空いたときにすぐに予約できる近隣でのイベントなども紹介する。6月からは宿泊施設の予約などもできるようにする。

大阪観光局の溝畑宏理事長は「グルメとショッピングだけではなく、独自の体験を通じてインバウンド消費の増加につなげたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]