2019年6月19日(水)

ラグビー

先端技術の「ショーケース」 ラグビーW杯(ルポ迫真)

ネット・IT
エレクトロニクス
AI
2019/5/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)の公認キャンプ地、千葉県浦安市。4月中旬、トップリーグ所属のNTTコミュニケーションズシャイニングアークスの本拠地「アークス浦安パーク」で、フォワードの須藤拓輝(27)はスーツを着てフィールドに立っていた。デジタル技術を使うスポーツのプレーや観戦の楽しみ方の向上策を巡り、企業や自治体の関係者らとアイデアを出し合うためだ。

「選手の視野の分析は」「仮想現実(VR)の活…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

取材に応じるサンウルブズのブラウン・ヘッドコーチ(17日、宮崎市)=共同

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズのブラウン・ヘッドコーチ(HC)が17日、2勝14敗に終わった今季を振り返り「かなり厳しいシーズンだった。最後の5、6試合はトップ選手を使えず厳しかったが、 …続き (17日 20:08)

スーパーラグビーのジャガーズ戦でタックルされるサンウルブズの松橋=ゲッティ共同

 スーパーラグビー(SR)最終節第1日は14日、ブエノスアイレスなどで行われ、日本チームのサンウルブズはジャガーズ(アルゼンチン)に10―52で大敗して9連敗となり、参戦4年目のシーズンを2勝14敗で …続き (15日 12:14)

 ラグビーのトップリーグ、サントリーは13日、9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に出場するジョージア代表を率いるミルトン・ヘイグ氏(55)が新監督に決まったと発表した。ニュージーランド出身で、2 …続き (13日 16:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]