2019年6月20日(木)

大阪・寝屋川中1男女殺害、死刑判決が確定 控訴取り下げ

関西
社会
2019/5/21 13:45
保存
共有
印刷
その他

2015年8月に大阪府寝屋川市の中学1年の男女が殺害された事件で、殺人罪に問われた山田浩二被告(49)が18日付で控訴を取り下げたことが21日、分かった。求刑通り死刑を言い渡した18年12月の大阪地裁判決が確定した。

女子生徒の遺体が見つかった駐車場付近を調べる大阪府警の捜査員(2015年8月、大阪府高槻市)

判決によると、山田被告は15年8月13日、大阪府内やその周辺で男子生徒の頸部(けいぶ)を圧迫し、窒息死させた。また女子生徒の頸部の圧迫などにより、窒息死させた。

被告の犯行であることを明確に示す直接証拠が乏しい中、弁護側は「体調不良などで死亡した疑いは排除できない」などと主張。これに対し、判決は遺体の状況などから2人を被告が殺害したと認定し、完全な責任能力があったことも認めた。

弁護側は地裁判決を不服として、控訴していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報