2019年7月17日(水)

[FT]英離脱がかき回す欧州人事

英EU離脱
ウォルフガング・ムンヒャウ
ヨーロッパ
FT
FT commentators
2019/5/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州連合(EU)からの早期離脱を目指す英国の新党「ブレグジット党」の突然の台頭について、大陸欧州の観点から少々みてみよう。EUの一部政治家は、英国は離脱をためらい始めたという幻想に浸っている。しかし、英国独立党の元党首でブレグジット党を率いるナイジェル・ファラージ氏が23~26日投票の欧州議会選で勝利を収めると、どんなメッセージが送られることになるのか。さらに重要な点として、欧州理事会を構成する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ウォルフガング・ムンヒャウ

FT commentators

ヨーロピアン・コメンテーター

Wolfgang Münchau 1961年生まれ。英紙タイムズでワシントン特派員やブリュッセル特派員を経てFTへ。99年からFTドイツ語版の立ち上げに参画、2001~03年ドイツ語版編集長。その後は欧州の政治・経済のコメンテーターとしてユーロ危機やEU(欧州連合)統合問題、英EU離脱問題について執筆を重ねている。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。