2019年6月16日(日)

[FT]FRB議長「企業債務は金融システムの安定脅かさず」

経済
金融機関
北米
FT
2019/5/21 13:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は巨額の企業債務について、景気減速の際には一部の米企業の経営を強く圧迫する可能性があるものの、金融システム全体の安定を脅かすものではないとの見方を示した。

パウエル氏は監督当局同士が「レバレッジドローン」がもたらすリスクをより深く理解できるよう協力しており、企業債務が「企業と投資家に立ち止まり検証する理由を与える」レベルに達したと話した。

「サブプライ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報