2019年6月19日(水)

世界の航空、パイロット確保急ぐ 訓練生増・基準緩和

南西ア・オセアニア
アジアBiz
2019/5/21 11:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シドニー=松本史】世界で民間航空機のパイロット不足が深刻化している。格安航空会社(LCC)の普及や新規路線の増加が背景だ。今後20年間でおよそ80万人のパイロットの新規需要が見込まれ、航空各社は自社養成を増やしたり、手当を増額したりと急ピッチで対応を進める。ただ急速な需要増で、操作の技量不足による安全性やコストの増加といった影響が懸念される。

「世界の需要を満たすには毎日80人の卒業生を送り出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報