ビジュアルデータ

フォローする

自動車が大幅減益、電機・通信の伸び相殺
決算ダッシュボード

2019/5/27 5:30
共有
印刷
その他

上場企業の2019年3月期決算は、最終的なもうけを示す純利益が前の期比3%減と、3期ぶりにマイナスに転じた。自動車・部品が3割減と落ち込んだのが響いた。世界景気の減速で、二大市場である米国と中国での販売が伸び悩んだ。東芝のメモリー売却益効果もあり2割増益となった電機の伸びを相殺した。

URL(https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/fiscal-period-dashboard/)をコピーし、アドレスバーや検索エンジンからご覧いただくこともできます。一部のブラウザーやスマートフォン、タブレットでは画面が正しく表示されなかったり、動きが制限されたりすることがあります。
ビジュアルデータ一覧ページ(https://vdata.nikkei.com/)もご利用ください。

ビジュアルデータをMyニュースでまとめ読み
フォローする

共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ

電子版トップ特集トップ