/

この記事は会員限定です

紙おむつを定額で使い放題、大阪の保育所運営会社 保護者の負担減

[有料会員限定]

保育所運営などのSSMotherホールディングス(SSMH、大阪市)は定額で紙おむつが使い放題のサービスを始めた。保育所に複数サイズを保管し、子供にあったおむつをはいてもらう。保育所では保護者がおむつを用意して持参するケースが多いが、手間を省き、負担を減らす。子供が減っている中、サービスを向上し、利用者の確保につなげる。

おむつとおしりふきを定額で提供する。料金は年齢によって異なり、1カ月2500...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り446文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン