2019年6月27日(木)

米政権、元法律顧問に議会証言認めず ロシア疑惑で

トランプ政権
北米
2019/5/21 7:10
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】米ホワイトハウスは20日の声明で、トランプ大統領のロシア疑惑に関連した言動を深く知る元法律顧問ドナルド・マクガーン氏に対して議会証言に応じないよう命じたと明らかにした。「ホワイトハウスはすでに疑惑捜査に協力し、透明性を保ってきた」と理由を説明した。トランプ氏の追及を進める野党・民主党が反発するのは必至だ。

ドナルド・マクガーン氏はロシア疑惑に関して捜査妨害が疑われたトランプ氏の行為の一部始終を知る人物として知られる=ロイター

米メディアによると、マクガーン氏はホワイトハウスの指示に従う見通しだ。議会下院の司法委員会は21日に同氏を公聴会に招く方向で調整を進めていた。

マクガーン氏はロシア疑惑に関して捜査妨害が疑われたトランプ氏の行為の一部始終を知る人物として知られる。疑惑捜査を仕切ったモラー特別検察官の解任を働きかけられたり、コミー元米連邦捜査局(FBI)長官の解任について相談を受けたりしていた。民主党はマクガーン氏の証言を突破口に疑惑追及を強める構えだった。

マクガーン氏はモラー氏の聴取に30時間以上応じている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報