2019年6月26日(水)

対米報復関税、6月最大25%に 中国に手詰まり感

米中衝突
中国・台湾
北米
2019/5/21 6:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策、ニューヨーク=中山修志】中国は6月から米国への報復関税に踏み切る。液化天然ガス(LNG)など重要な品目の関税率を最大25%に引き上げて、トランプ米大統領の支持基盤を揺さぶる狙いだ。ただ発動規模は米国に大きく見劣りし、手詰まり感は否めない。自国産業に配慮して自動車部品は関税をゼロに戻すなど、持久戦での苦しい事情も垣間見える。

中国は、米国が5月10日に2千億ドル分の中国製品への追…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報